理事長所信

私たちにしか描けない未来

 社会はどんな姿をしているのか。私たちは何をすべきなのか。
2011年の東日本大震災と2020年の東京オリンピック・パラリンピックの間の年、2016年は日本が自分の姿を自覚し「理想」をもう一度希求しようとしている年です。
経済的な国際競争は厳しく、経済と密接不可分となった安全保障の面でも憲法の枠組みや基地の問題を再検討せざるを得ないほどの大きな転換期を迎えています。また、国内の人口 構造・産業構造等に起因する困難も著しくなっています。それら諸問題の帰結として地域間競争は静かに激化していきます。
この背景のもと、この地域を魅力ある地域、選ばれる地域としていくためには何が必要でしょうか?
国の政策としても「地方創生」において、従来型のトップダウンによるものではなく、各地域による自立した政策立案を求める時代となっております。
私たちは「やっさいもっさい」の創始等を行った歴史と伝統のあるまちづくりの団体として、今こそ、この地域の未来を切り開く先駆者としての自覚を持ち、英知を勇気と情熱を発掘 すべきです。
ビジネスや個々人の生活の充実も大切です。しかし、それだけでは描ききれない未来があります。その描ききれない未来を51年目のかずさ青年会議所で描いていきましょう。

かずさ天才こども塾の実施

 かずさ地域においても少子高齢化は進展しています。労働生産人口の減少こそがその問題の核であり、若年層を中心にさらなる人的資源の活用が必要不可欠となってきます。こども 達の可能性を開くことで地域の未来を切り開いていくことの重要性はますます高まっています。
すべてのこどもたちは天才である。
私たちが1965年の設立以来、青少年育成事業を行ってきており、2007年からは「かずさ天才こども塾」として行ってきました。
また、私たちの青少年育成事業は、地域力の向上、まちづくりも見据えてきました。例えば、かずさ天才こども塾 ~ゴルフ編~ ではゴルフという地域資源を活かしたまちづくりを 目指しました。
私たちにしか描けない未来を描くための事業、大切な継続事業として2016年度もかずさ天才こども塾を実施します。

一人ではかなえられない夢を仲間と描くための会員交流・会員拡大

 私たちはJCのメンバーになることで、自分たちのビジネス、家族との生活を全うしながら、まちづくりもできるチャンスを掴みました。私たちには、このチャンスをより多くの地域の仲間に伝えていく義務があると思います。
「面白そう」と思われるように自分たちが変わり、魅力を発信していきましょう。そして地域のおかげで仕事ができているという地域のだれもが持っているであろう感謝の気持ちを 責任世代として、地域に役立つ力に変えていきましょう。
JCでは「背伸びをしよう」とよく言われています。
私は2013年にまちづくり実行委員長としてかずさまちづくりディスカッションin木更津・富津の実行委員長をさせていただきました。入会した2010年には、45周年記念事業木更津トライアスロン同時開催のかずさまるかじり市のために、飲食店ブース出店者の規約作成・連絡調整等、委員会の一員として活躍させていただきました。
このように、様々な関わり方のできるJCであるべきです。背伸びをすれば誰にでも参加できるのがJCです。このことが、より多くの方々の支持をいただくことにつながります。

さらに大きな未来を描く、地域・日本全国や世界各国の仲間と今を切り開こう

 JCでしか得られない経験、JCにしかないスケールメリットがあります。
かずさ地域での諸活動は勿論ですが、千葉ブロック協議会・関東地区協議会・日本青年会議所等の事業に参加することができます。「出向」はその最もたるものです。 私は2014年に日本青年会議所の渉外委員会に出向していました。全国大会(松山大会)ASPAC(山形大会)等の初会議やJC会館での正副会頭会議・常任理事会の設営に携わりました。本気で日本を変えると信じる同世代の仲間がいることを実感できたことも含め、多くのことを学んだ年でした。
さらに、民間外交の推進もJCならではの経験です。かずさ青年会議所と社團法人花蓮國際青年商會(中華民国・台湾)との交流も2016年度で47年目となります。
世界も日本もかずさもつながっています。このことを体感し、つながりを作っていくことが私たちの経験・血肉となりますし、この地域にとっても必要なことと確信しています。

私たちの行動で未来が変わる

 冒頭に述べた2011年をもう一度振り返ってみます。岩手県山田町、宮城県塩釜市・高賀城市・千葉県旭市、そしてかずさ地域の多くの方を巻き込んだ行動は、私たちと私たちのOB・OG諸先輩方を中心とするつながりと、全国のJCの仲間たち、木更津商工会議所青年部等の地域の仲間たちとのつながりがあったからこそ成し遂げることができました。
一般社団法人かずさ青年会議所は、この地域の貴重な財産・社会関係資本です。地域への貢献とメンバーの成長・人材の輩出を継続していくために、これからも変わらず、やらな ければならないことをしていきましょう。
私たちの行動で未来は変わります。